チャゲアスや日常について書いていきたいと思います。
プロフィール

仁

Author:仁
チャゲアス好のblogです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
自分の持ってる
大島紬が

本場大島紬
奄美大島紬


何方だろうと


で、

知恵袋

ネットで教えてもらった


これで長年疑問だったもの解決

スポンサーサイト
この時に旦那に内緒で帯締め買ってきた。
大島紬に合わせた方。
閉店セールしていて帯締め千円‼️

本当は反物とか書いたかったけど
それだけの余裕がないから。

けど、普段は買わない。
高いもの帯締め一本にしても。
帯揚げも欲しいなぁ。

実家にいた時は本当に着物にかなりお金かけてたから。
今月の着付け教室は2回の予定


最終日がクリスマスになっちゃうから
どうしてもその日は避けるようだし

その前の週は
着付けを教えてくれる取締役が
娘さんのいる国へ行くからその週はお休みになる。


ということで今月の着付け教室は2回の予定。

そのうちの1回は食事になるから
実質1回しか練習にならないよね。
着物のメンテナンス

先月着たものとしばらく前に着て
洗いに出していなかったもの。


2枚を洗いに出してきた!!



大切なものだからこそ
メンテとかしっかりして長く着たいから
やるべきことはやるんだよね。

染みとか黄ばみとか出したくないし。

洋服も同じなんだけど

着物の方がやっぱりお高いから
洋服よりは気を使っているつもり。
9月にいつもお世話になっている呉服屋さんで
B反の反物を購入し
その着物が仕上がってきた。


どこに傷があるのかわからないし
着るのには全く問題ないからいいんだけど。
今年は着物誂えしないと決めていたのに


決めていた気持ちはあっけなく崩れた(笑)




本当はB反で反物だけ買っておいて
いずれ仕立てようと思っていたんだけど
結局仕立てまですることに。


反物は傷ありで1万円


仕立て代と
胴裏や八掛と撥水(パールトーン)をつけて


給料の半分くらいの値段。



まぁこれくらいなら払い終わすこと出来る。



というのも今回の着物は

国内手縫いにしないで
海外の手縫いにすることに。


それで少しだけど仕立て代を抑えられるから。




それと着物を洗いに出してきた。


夏物の絽とお母さんの振袖の袖を詰めたもの
この2枚を洗いに回した。


袖を詰めたものはまだ洗いに回してなかったから。




今回は専門の方も来ていて着物をざっと見てもらって
絽は古いシミが…と。
お母さんが来てなく私が来てからだからそんなに古いシミではないはず。

振袖を詰めた方は
色の割には変色と化してなくてきれいな状態を保っていたと。



しばらくは着ないから時間がかかっても全く問題ないですと言ってお願いしてきた。
気付けの食事会は
単に半幅にしてきた。

誰も浴衣にしてないんだもん。
明日は着付けの食事会


着るもので悩む…



お母さんのお古の単の着物に半幅にするか
これまたお母さんのお古の絞りの浴衣に半幅にするか。



明日、一緒する人たちの着るものを考えよう。
お母さんからもらった振り袖を袖を詰めることにして、それで着付けを習ってる呉服屋さんに袖を詰めてもらった。
それが仕上がってきたと言われたから支払ってきちゃおうと思って財布を開けたけど2,000円足りなった…

明日、支払いに行きながらもらってこよう。


袖を詰めただけだから洗いはしてなくてあとで洗いに出せばいいかな。
洗いも含めると結構お値段がしちゃうから。


ネットで見ていた袖詰めの値段よりお安めだったから良かった。
バイト先の人に
娘さんが浴衣を着るからと言って
簡単に半幅帯の結び方を
半幅帯を持っていき説明。


最近あまり自分でも半幅を締めないし
浴衣も着付の時に約1か月しか着ないから
変わり結びとかできずに
一般的な蝶結びというか
リボン型にしかならなくて…

それでも簡単な方法を
教えていたから
自宅に帰ってから試してみたということだった。


少しでも役に立てればいいのかな。
ここで書いた展示会
今回は草履もオーダーできるんだな。

ってことで私は草履を作ることにした。



オーダーできるんだなと書いたけど

そのオーダーできるというのは
足の形やサイズに合わせてのセミオーダー。


私の場合は足のサイズが22とか21.5だから
本当にオーダーで作ってもらわないとなかなか草履って見つからない。

今回のはフォーマルにも使えるようにとクリーム系の土台にして
鼻緒を何色にしようかと決めるのをしてくる。


まだ足のサイズとかは図ってないから明日休みだから
友達と25日に行く前に決めてきちゃいた。



土台を私の足のサイズに削ってもらって
私サイズに作ってもらおう。
じゃないといつも足より草履のサイズの方が大きい状態が続くから>_<




着物は買わないけどこういうもので結構出費がかさむんだな。
25日にいつもお世話になっている呉服屋さんの展示会。


展示会自体は23日からなんだけど
私が行けるのが25日だからね…

というかその日に合わせて休みを取ったんだけど。



展示会、
今回は中学の時の友達を連れて行く予定。


というのは着物を着られるようになりたい、
着物も欲しいけど足がかりがないというような感じなわけ。


で、この前会った時に呉服屋さんの展示会あったら誘おうかってことに。


それが今度の25日なわけで。




今度の展示会は結構お値打ちなんだよね。





着物、帯、帯締め、帯揚げ、草履、バッグ




これだけついて17万でおつりがくる。
それもお仕立て代込々



パールトーンは別だろうけど。




欲しい着物はあるんだけど、


今月、去年の11月の頃に購入した着物の代金を払い終えたばかりだし

今は、お母さんにもらった振袖の袖を詰めるのをお願いしている



だから購入は難しいかな。



ガッツリ友達にだけは進めてくるけど。




購入するとしたら今回は小物だけにしよう。


今は大きなお金を動かしたくない。

少し貯金に回せたらな。



と言いつつ見ると欲しくなりそうなんだよね・・・
振り袖んの振り袖をもらい
着るのに袖を詰めることにした。

まだ未婚だから振り袖は着られる?けど
自分の振り袖もあるからお母さんのは袖を切ると言うか詰めて
着付けの練習着にすることにした。

胴裏とかは変えない予定。
かなり古いから胴裏とかはまっ茶になってて
それが思ていも出てしまうくらい色が出てる

けど変えない

古いから仕方ないと(笑)
練習で何度か着てそれから洗いに出そうと。

仕上がりは急がないし
どうせ袷は今月までだから呉服屋さんには
『ぜんぜん急がないし冬までに出来れば構わないです』っ て。

単なら急いで欲しいかなとは思うけど
袷だしね夏は着ないと言うか着られないもん
長襦袢の右袖の付け根の内側がほつれてた。

今日着付け教室で着物と襦袢を着て
その後片づけるのに襦袢を脱いだ時に内側が出て
ほつれていることに気が付いた。


もともと私はすごく雑というか所作が荒いのか
結構いろいろなところにほつれが出ていたりするんだよね。


着るときに無理に引っ張ったりするからなのかわからないけど。


気が付くとほつれているということが結構ある。



それで私自身ではほつれを直せなくて
教室の先生というか呉服屋さんの取締役に
ほつれをちょいちょいと直してもらってしまってきた。
着物欲しくなっちゃうんだよな。

けど、今のところ支払い終わらないと買えないし。


と分かっていても着物の展示会に行くんだよね。



ホント今度の展示会では着物を買わないぞ!!
来月の2日にあるけど。



買っても小物だけ。

小物だけは欲しい。
帯締めとか帯揚げとか。

これが結構いい値段してたりするんだけど。


着物みたいには高くないけどそこそこね。
// HOME // NEXT