2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.04.15 (Fri)

早いものだ

14日って火曜日だったんだよね。
あの時からもう13年たつんだね。

あの時はまだ高校生。


その時の光景(?)的なものがぼんやりだけど覚えている。
授業が何を受けていたのかも。


選択授業の工簿の時間で普段の教室ではなく

特別教室(プログラミング室)での授業だったな。


2時間続けての授業だったんだよね。



授業2時間目の途中で

担任が教室に担当の先生を呼んだ。
担当の先生が私を呼んだ


体だけ行こうとしたら

『戻ってこられないから教科書を持って行け』



この時が来たかと正直思った。

心の準備はできていたつもりだったけど…
やっぱりつらかったな。



長くて少々暗い廊下を担任と話しながら教室へ。


なんで話してくれなかったの?的なことを言われたような気もする。



話さなかったわけじゃないんだけどなぁ。



担任の車で駅に向かうことになった。
本当は午後に生徒総会やら
クラス委員決めがなくればそのまま送って行ってくれたみたいだけど
その時はそういうことが入っていたから駄目だった。



もともと、タクシーを呼んで向かうことになっていたから

駅まででもなんでも問題なかったんだけど。





駅からタクシーに乗り父が入院している病院へ。

途中、道路工事していた箇所があって少し到着が遅れる。


タクシーに乗っている間が
すごく長く感じた。



乗っている間というか
工事のところで止まっている間がか。



到着してすぐに病室へ向かったけど
もうその時には亡くなってた。


あと少したぶん10分ぐらい早くればかな…



私がついたときには

弟も、
じーちゃんも、ばーちゃんも
おじさんもついてた。


私が一番遅かった。



安置室では泣くことしかできなかったような気がする。


いろいろ処置をちてもらってから

じーちゃんの車でお父さんを乗せてきた。




家の中がすごくばたばたしたような。



正直
この人だれ?って

そういう人も…




夕方にというか夜に

いつも勉強を見てもらっていた方の所へ挨拶に行ったり…

担任から葬儀の予定とかを聞く
電話があったらしいけど全く知らない。



なんかこの日はすごく慌ただしかった。

当たり前なんだろうけど。




13年も前のことでもよくここまで覚えているもんだな。
それくらい印象深かったのは当たり前だよね
父親の亡くなった日っていうのは。




今年もちゃんと
命日にはお墓参り行ってきたよ。


この前の地震で
墓石がずれたりなんなりして
それもしっかり直してあるし

って弟とおじさんたちが直したから
若干雑なところはあったけど。


命日前にはなおってよかった。



今年は塔婆を上げなくてごめんね。
スポンサーサイト
EDIT  |  01:04  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |