2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.11.24 (Sun)

念願

いつもお世話になっている呉服屋さんの
創立記念祭か社割販売会の
展示会があって行ってきた。


マネキンさんと言われる方たちには
ものすごくコートや道行みたいなものを勧められたんだけど
頑として自分は作らない今回はと言い張って
拒み続けてきた。

だって結構強引だったんだもん。


そのマネキンさんたちは私に合う色として淡い色ということで
ピンク系を言ってきたけど
私の持っている物のうち3枚くらいはピンクなんだよね。
薄い色から濃い色のピンクまで。

で、ピンクは却下。


けど私は、
江戸小紋を誂えることにしてきた。


黒とグレーというか白なのかな
2色の市松模様になっている江戸小紋。


3役とかそんな高いやつは変えないから
反物均一3万円っていうやつの中から探した。

今回は頑張っても均一5万円までのと決めていたんだけど
3万の中から自分が思うものを見つけられた。
自分では納得しているもの。
ちょっと地味とか言われたりはするんだけど。



江戸小紋でもちょっと柄入りのもあったんだけど
そちらは呉服屋さんの取締役曰く
私には地味になりすぎると。
誂えると決めた市松模様のものよりも。


反物を合わせてもらって選んだわけだけど一応
帯も一緒にとマネキンさんたちが持ってきたけど
どれも私の好みではないものばかりを進めてくる。

いつも来ているマネキンさんたちではないから私の好みを知らない。

着物にはすごくマッチしていて取締役もかっこよく決まるねとはいっていたんだけど
何せ柄が大きい。


私は柄の大きいものが苦手。

小ぶりな柄が好きなんだけど選んで持って来るのはすべて大きな柄の物ばかり。


今回は予算の関係で帯は仕立てないと決めていたから
どんなに持ってこられてもすべて却下。


まぁ、好みじゃなかったのもあるんだけど。


けど、半幅でかわいらしいものがあったからそれを購入。
3800円でお仕立て上がり。

その他に帯揚げと帯締めも一緒に選んで購入。



これだけ買って
仕立て代に撥水加工のパールトーン加工も付けても
自分の予算以内で収まったからよかった。


帯まで仕立てたら絶対に予算オーバー。
ましてコートなんて仕立てたら絶対に無理になる。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:31  |  着物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |